電話でお問い合わせ
2020/4/3 16:44

ブーケ・ブートニアセレモニー

ラグナヴェールプレミアのブログをご覧の皆様、こんにちは♪

いつもご覧いただきまして誠にありがとうございます*

 

4月に突入し、新生活をスタートさせた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

体調にはくれぐれもお気をつけてお過ごしくださいませ。

 

 

さて、皆さんは、ヨーロッパに古くから伝わる結婚式の儀式
「ブーケ・ブートニア セレモニー」 をご存知でしょうか?

近年では日本でも、教会式や人前式で行うロマンティックな演出 として人気を集めています。

今回は結婚式の感動演出に利用される、
ブーケ・ブートニアセレモニーの由来と方法についてご紹介します♪

ブーケ・ブートニアセレモニーは、
中世ヨーロッパから伝わる、ある言い伝えに由来しています。

 

・・・‥‥………………………………………………………‥‥・・・

1人の青年が、愛する人にプロポーズすることを決心しました。
プロポーズの際に、青年は花を集めて1つの花束にします。

花の集め方には諸説ありますが、村で結婚の許しを得るために村人の一人一人から集めた説や、
愛する彼女の家までの道中、一本一本摘んだ説が有力です。

いずれの説も、愛する人に思いを伝えるため、
青年が努力を重ねてブーケを作った と伝えています。
青年は恋人のもとへたどり着き、花束を渡して結婚を申し出ます。
そして彼女はその花束のうちから1本を抜き取り、

青年の襟元に挿してこのように答えました。

「よろしくお願いします。2人で一緒に幸せになりましょう」

・・・‥‥………………………………………………………‥‥・・・

 

そして、結婚式で行われるブーケ・ブートニアセレモニーの演出は、
主に以下のように行われます。

まず新郎が先に入場する際、バージンロードを歩きながら、
参列者から12本のバラの花を集めてブーケにし、祭壇の前で待ちます。

次に、新婦が新婦父とともに入場し、新婦父が祭壇の前で新郎に新婦のエスコートを託します。

そこで新郎はブーケを新婦に差し出し、プロポーズを行います。

新婦はOKの証としてブーケの中から花を1本抜き取り、
「ブートニア」 として新郎の胸ポケットに挿します。

お二人が身に着けるブーケ・ブートニアには以上のような意味があったんです。
ご存知でしたか?

同じお花やお色味を身に着けていると一気に統一感が出ますよね*

プレ花嫁の皆様も、素敵なブーケ・ブートニアセレモニーを
ご結婚式にぜひ取り入れてみてください(^^)

ラグナヴェールプレミアのチャペルは

関西の景色が一望できる、空に浮かぶクリスタルスカイチャペルでございます*

ご新郎ご新婦様はもちろんのこと、ゲストの皆様の記憶にも残ること間違いなしです!

そんなクリスタルチャペルを是非一度見に来てみませんか?

 

ブライダルフェアのご予約はこちらから

 

本日もご覧頂きありがとうございました ♪♪

 

Calendarカレンダー

202006
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

Category

Back Number

大阪駅直結のウエディング・結婚式場 
ラグナヴェールプレミア

本館
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田3-1-3
大阪ステーションシティ ノースゲートビルディング 28F

ご成約者様用ウエディングサロン
〒530-8202 大阪府大阪市北区梅田3-1-1
大丸梅田店15F

アクセスの詳細はこちら

式場をお探しのお客様

TEL:0120-987-520

平日12:00~20:00/土日祝9:00~20:00

ご成約ご列席のお客様

TEL:06-6341-4460

平日12:00~20:00/土日祝9:00~20:00
※祝日を除く月曜・火曜定休